相続の相談ができる機関や手続き

空き家もしくは空き地を相続

誰も使用していない空き家もしくは空き地について、故人が所有している物である場合には相続する事ができます。

相続の際には、空き家もしくは空き地をそのまま自分達で利用するという事もできますし、また売却してそのお金を相続するのもいいでしょう。実家が空き家もしくは空き地になってしまったりする事というのはよくある事かと思います。

空き地はそのまま売却できますが、空き家の場合には活用方法を選択しないといけませんね。空き家もしくは空き地を相続する際には、どうしたいのか家族のメンバーの意志を確認する様にしたいですね。

くれぐれも勝手に相続の手続きを済ませてしまうという事がない様にしたいですね。

おすすめ情報
相続についての情報。

チェック

チェック本文です。

ページトップへ戻る

copyright©相続の相談ができる機関や手続き.All Rights Reserved.